【注目!】ソウルと言えば「南山(ナムサン)タワー」?南山(ナムサン)タワー特集


 ソウルというと「南山(ナムサン)タワー?

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
「ソウルって言えば明洞!」((´∀`))ケラケラ
「ソウルのグルメ大好き!」((´∀`))ケラケラ

 

「でも、ソウルに行くならやっぱり・・・」

 

韓国のソウル旅行に行くなら絶対欠かせないところってありますよね。
どんなソウル旅行本でも紹介されている「南山(ナムサン)タワー」!

 

でも本当は2005年に大々的なリモデリングが行われて「Nソウルタワー」っていう名前に変わったんですって。

知らなかった・・・(゚д゚)!

それでもまだまだ韓国人には「南山(ナムサン)タワー」という名前が馴染んでいるらしいよ。

 


 

南山(ナムサン)タワーとはいったいなに?

 

 ns

 

 旧「南山(ナムサン)タワー」だった「Nソウルタワー」の「N」はナムサン(南山)のNと、NEWのN、自然(Nature)の「N」の3つの意味が込められているんだそうです。ホ~
 規模は海抜479.7m、鉄塔101m、塔身135.7mで塔の高さ236.7m(´゚д゚`)

 

 sssss

★ケーブルカーに乗ってみる夜景は本当に格別です。★

 

そして!!

 

 s_5342671400430
\(◎o◎)/!
s_5342671401326
 (◎_◎;)

 

ドラマやら映画やらで、またデートコースとしても有名で、こちらの名物「愛の南京錠」。💑

 

恋人や夫婦、友達同士で南京錠にメッセージや愛の誓いなどをかいて永遠の愛、友情を約束する場所です💛

 

鍵はNソウルタワーのお土産ショップで購入可能ですよ。🔓

 


 

南山(ナムサン)タワー、実はいろんな姿を持っているって!

 

ところで、「南山(ナムサン)タワー」って夜になると照明がつきますよね。

タワーの色が変わるって知っていましたか?

 

s_5342671426784
 ✨✨✨

 

実はその色には意味があってPM2.5、韓国ではミセモンジ(微細埃)といわれますが、その濃度をあらわしているそうです。

 

下の写真のように青色は一番きれい、緑、黄色、赤の順に濃度が高いことを表しているそうです。

 

s_5342671400679

 

( ゚Д゚) そうだったんだ!!

 

皆さんが旅行されたときのタワーの色は何色でしたか?

 


 

まとめ

 

 韓国と言えばソウル、ソウルと言えば「南山(ナムサン)タワー」!

今は「Nソウルタワー」と名前が変わったので、「あれ?違うところ?( ゚Д゚)」って驚かないでね💛

 

 大好きな人と一緒に行って「愛の南京錠」をやってみればいかがでしょうか?

 

 ソウルの素敵な夜景を見に行くのはいかがですか?

 

 その時のソウル代表「南山(ナムサン)タワー」はどんな色でしょうかね!

 

考えるだけでドキドキしちゃう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

lineat_logotype-480x300

テッちゃん
シェア