【まとめ】あの大ヒット曲!本当はこの人が歌う予定だった!

人生って運、タイミング・・・大事ですよね

韓国で大ブレイクした曲の中で最初に提案された歌手は他にいたが、なんだかの理由で曲の持ち主が変わってしまった件についてまとめてみました。

1.EXID-위아래(Up&down)


141211_exid_%eb%8d%94%ec%87%bc_in_%ec%bd%94%ec%97%91%ec%8a%a4_%ec%95%bc%ec%99%b8%eb%ac%b4%eb%8c%80

出典:ウィキペディア

注目を浴びなかったEXIDの運命を変えてくれた曲「Up&down」本当はジェシさんが歌う予定だったそうです。

ジェシはレコーディングまで進みましたが、途中「この曲はEXIDにもっと似合う」というプロデューサー意見でEXIDが歌うことに・・・

2016052109325723582_1_99_20160521095704

出典:ジェシインスタグラム

出典:EXID_OFFICIAL

 

2.T-ARA(Bo Peep Bo peep)


T-ARAといえばBo Peep Bo peepでしょうね。しかしこの曲はイ・ジョンヒョンさんが歌う予定だったそうです。

maxresdefault

出典:T-ARA MUSIC VIDEO

イ・ジョンヒョンさんは中国の活動で忙しく、この曲を断ったそうですね・・・ŏ̥̥̥̥םŏ̥̥̥̥

maxresdefaultdfd

出典:イ・ジョンヒョン公式

 

3.少女時代(また巡り逢えた世界)


少女時代のデビュー曲である「また巡り逢えた世界」は同じSM事務所の先輩であるミルクのタイトル曲だったそうですね。

girls_generation_at_kbs_gayo_daechukje_2015_06

出典:ウィキペディア

しかしミルクメンバーのチーム脱退によりアルバム制作がキャンセルされ、少女時代のデビュー曲になったそうです。

29f922d90c6e44782616d665bec2d01f

出典:MILK定期アルバム

4.ソン・ダムビ(ミチョッソ)


俳優として失敗(?)したソン・ダムビさんはこの曲で華麗に生まれ変わりましたね。

俳優としては名前さえ知られなかった彼女がこの曲で大ブレイク!

37979_26087_1916

出典:나무위키

ミチョッソは最初IVYに提案されましたが、IVYの事務所社長が悩んでる間にソン・ダムビさんの曲になってしまったそうです。

fpzka

出典:IVY定期アルバム

 


img_1025

韓国に興味を持ってる方々に何か得な情報を毎日更新しています~

エンタメ、韓国語、韓国の文化、韓国人など韓国に関する情報をこれからもたくさん配信したいとおもいます!

友達登録宜しくお願いしますね~

テッちゃん

コメント

コメント